スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://mindhack2ch.com/articles/95390.html

すげーなこれ。自分のなかで革命的な変化が起こってる。
なんか色々考えてたことの辻褄が合ってスッキリした。
鬱屈した考えを止め、楽しく生きるってこういうことだったのか。
物事をルーティン化してしまったら右脳は働かない。左脳優位な状態になり過去とか未来とかいろいろ無駄なことばかり考えてしまう。それがいけないんだ。そして子供から大人になるにつれてルーティン化することが増えて考えや行動が固着してしまう。大人になったら新鮮味がなくなるんだ。これがい色んな事がつまらなくなる要因。じゃあやったことない新しいことをすればいいのでは?と思う。で、実際新しいことをやってみるがどうも辛いことばかりで楽しくない。左脳優位な脳は安定を求めているからだ。
これが子供の頃は楽しかったなあっていういわゆる思い出補正の原因でもあると思う。
子供の頃より右脳は使われてないと思う。つまり楽しくなるには右脳を積極的に使わなければならない。その方法の一つが普段右手でやっていたことを左手で行うことだ。左手を使うことで右脳が使われることになる。ちょっと試してみようかなと思った。
スポンサーサイト

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。