スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できる

人は「出来る」と信じられないことをやろうとは思わない。
ではできそうにないことをやるにはどうしたらいいか。
それにはそれ相応の自信が必要である。
過去の自分と照らしあわせて出来たことを思い出しこれなら出来るということから始める。
出来たら次はそれよりちょっと努力してみたり拘ってみたりする。
1が出来たら次は100をやるのではなく、10、いや、2を目指す。
それは効率的ではないかもしれないが労力が違う。
99頑張るのと1頑張るのでは圧倒的に後者のほうが楽だ。
あとは簡単だ。ただそれを99回やればいいだけのことだ。
昨日の自分を1超えるだけでいいのである。
それを続ければいつしか100になり1000になり10000にもなる。
そしてその経験は他にも応用がきく。
慣れてしまえば1の次に10をすぐに出来るようになるかもしれない。
そうしたらシメたもんである。
自分の求めてるもの、なりたいものに労力なしで出来るようになる。
そこまで来たら人生は楽しくてどうしようもないものになる。
つまりこれが出来そうにないことをやる方法だ。
文章にしてみると自分が過去に悩んでたことが解決することがよくある。
一つ答えが出ると気持ちがふっと軽くなる。
その時の快感が生きる辛さを少し解決してくれるような気がしてまた思考の海に潜る。
コメント

私も何事もやり遂げられない人なので、
参考になりました( ;´Д`)

問題は続けることなんだよなあ。
どうやったら休まず続けれるようになるのかなあ
その方法は自分の中でまだ答えができてないので、何かを始めてもまだ三日坊主です。
答えが出たらまた書きたいと思う。

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。